STAFF BLOG-スタッフ日記-

ミニチュア作家さん、ご紹介!

こんにちは!

設計Hです。

昨年お引渡ししましたY様のお嬢様の冬休みの工作を

見せていただく機会がありました。

…どうですか…

これ、小学6年生の作品ですよ!!!

素晴らしい!!!

H、びっくりです!

まぁ、細かいんです!

段ボールも、ラップも、冷蔵庫の中も

ぜーんぶ手作りです!!!

このレベル、高すぎですよ!

今回のブログ、

「!」を使いすぎなくらい

使いました(笑)

気分は、かなり大きな声でお知らせした後の

息切れ状態です(^^;

ちょっと真面目な話ですが

こういう事を通して

家に興味をもっていただいて

将来、お仕事にしていただけたら

嬉しいなぁ、って思います。

家づくりって、ご夫婦とお話しすることが多いのですが

小学生くらいからのお子様にもどんどん参加していただきたいと思います。

大きくなって、自分の家を考えるとき

「実家建てた時、こういう相談したな」

「あの時、こうやって決めたんだよな」

って、思い出せるのが

小学生くらいかなって思います。

最近のお打合せでは

中学生の息子さんに参加していただいて

ご自分のお部屋の間取りについて

要望を伺ったりしました。

家をつくること、考えることは大変です!!

大変なんですが、面倒なことでも苦しいことでもありません。

お客様が、楽しく考えられるように

お好みの商品を選定したり、迷われたとき相談にのったり

お手伝いするのが私たちの仕事です。

今までの経験から

「これはやらない方がいいのでは?」

「これなら、こうしたほうがいいかも」という提案は

することがあるとおもいますが

基本的にお客様の思いに沿ってお手伝いさせていただきます。

重ねて言います。

家づくりは、大変だけど楽しんでください。

難しく考えないで楽しんでください。

一生に何回もある経験ではないのです。

お子さんが大きくなって

自分の家を考えたとき

「なんか、めんどくさかったな」

とか、逆に

「ほとんど業者にお任せで、なんにも決めなかったな」って思うのは

寂しくないですか?

思い入れのある

こだわりがつまった

そのご家族だけの家を

こころを込めてつくって行きたいと思います。

なにか

真面目な話になってしまい

ちょっと照れますが
たまに

真面目なことも

お伝えしようと思います(^^)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。